箒を可愛くカバー♪

 
おはようございます(^-^)
すっかり半袖でもOKな季節になりましたね☆
今日はコタツを撤去しようと思っています( ̄ー ̄)

子どもたちの新学年が始まって保護者会も終わり、今度は授業参観のお手紙が来ました。
中学の授業公開日に見学に行くね~と娘に言ったら、娘に「ママは来ないで!」と言われてしまった(涙)
私はお友達に面が割れているから(←何回か友達がうちに遊びに来ているから)、皆に色々言われるのが嫌なんだってー。
「パパならいいよ。パパならばれてないし、話しかけてこないでしょ?」とか言われてしまった…
確かに私だったら、休み時間に「○○ちゃーん」て手を振るかも(←これが嫌がられる原因)

息子は(きっと嫌々ながらも)授業参観に来ないでとは言わなかったのだけどねぇ。
中学生ぐらいになると、「子どもが怒るから」と言って、授業参観のときに教室に入らず、ドアの窓の外からこっそり覗くママが多いのだけど(笑)、うちもそうなりそうです。

ちなみに息子の高校も近々、授業公開日があるのだけど、そちらは遠いから最初から行く気がありません…(←え)

↓今日もまずブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

更新の励みになります。いつも応援本当にありがとう。



さて、先日ちょっと簡単な縫い物をしました♪
可愛い箒カバー
箒のカバーを作りました。

参考にしたのは、仲良くしていただいているなみおんさんのブログ記事
これはいいなぁと思って真似させていただきました♪

今までの箒はこんな感じで、買ったときのビニールがかかったままで使っていました(^^;)
箒BEFORE

別に掃除道具だからかまわないっちゃーかまわないのだけど、押入れを開けたら目に入るものだし、可愛くカバーできるならいいですよね~

上にかかっていたビニールをハサミで切り取って、
ビニールを切って

ビニールを型紙にして、1cmぐらい縫い代を付けて布を箒の表裏分2枚カット。
上下を三つ折りでミシンで縫って。
上下を三つ折り

レースを縁に縫い付けて。あまり布で紐も作りました。
レースをつけて

両脇を縫って袋状にして。
袋状に

棒の部分からすっぽりかぶせます。
カバーをつけて

最期に共布で作ったリボンで上を結んでできあがり~。
紐を結ぶ

可愛い☆
箒カバー

掃除道具なんてオシャレである必要ないともいえるかもしれないけれど、こうやって手をかけて愛着ができると、掃除も楽しくなるし♪物を大切にしようって気持ちになりますよね。
目指せ、丁寧な暮らし!ですわ。(←雑な人間なので…(笑))

1時間もかからずにハギレで作れると思うので、皆さんも作ってみてくださいね~♪
完成

トラコミュハンドメイドクラブ


それではまたね~♪
 

ブログランキングに参加しています♪
下の写真をクリックいただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
いつも本当にありがとう♪♪

↓ときめきトゥナイト続編♪注文しちゃった♪


=本を探しています。=
小学生の頃に読んだ、モーリス・ルブランの短編集だったと思うのですが、 『うろこ模様のバラ色のドレス』(“La Robe d'écailles roses”)が収録されている本を知りませんか?
内容は、ある若い既婚女性が、パーティーで人気のあるライバルの女性のドレスを羨ましく思って、今持っている古いドレスを売り、更に夫に大金を出してもらって高価なドレスを買ってもらった。
次にパーティーに行ったときに、新しいドレスでライバルに勝ったつもりでいたら、そのライバルの女性が、自分が売ったドレスを上手にリメイクして登場して、話題をさらってしまって負けるという話…だったと思うのだけど。断片的な記憶しかないの。
ルブランがルパンシリーズ以外で推理小説でないこんな話を書いていたってことにびっくりした記憶があるのだけれど…
お金を出せばよいというものではないという教訓めいた話だったような(笑)うーん、気になります。
どなたかご存知ないですか??
私は小学生のときにアルセーヌ・ルパン派で、ルパンシリーズを全部読んだあとに、ルブランの本を探して、この本を見つけた覚えがあるのよね。たぶん上の題のものだと思うのだけれど…。
できたらもう一度読みたいなと思っています。もしもわかる方いらしたら、お願いします。
 
関連記事

コメント

No title

こんな風に手を加えるだけで全く変わるものだね^^
レースがつくとまた可愛い。

2015/04/25 (Sat) 10:00 | シー #EBUSheBA | URL | 編集
No title

おはようございます。

hanaさんのお子さん達の言動 よ~くわかるわ。
一緒です(^_^;)
手をつないで歩いていた頃が懐かしいです。

箒カバーも手作りできるのね、可愛いです。
商品化できそう。
でも我が家は室内の箒がありません(+_+)
掃除機、マキタ、フローリングワイパーで済ませています。
箒があると便利かな~?と考え中。持っていないお宅案外多いかも。

お探しの本、私は読んだことがないです。
hanaさん小学生のころから読書家ですね。
私はとにかく「赤毛のアン」シリーズが大好きでした。
TVアニメのアンも好きでした。
でも娘達は興味ないのよね~ 時代かしら・・。
老後はプリンスエドワード島行ってみたいです。
(独身の頃行っておけばよかったな~)

2015/04/25 (Sat) 10:11 | mimiちょこ #- | URL | 編集
No title

こんにちは!
いつも楽しみに読ませていただいています。

hanaさんの記事を読むと面倒な掃除も苦手な料理も「私も頑張ろう!」って
思えるので、私にはものすごく影響力があります。
以前リクエストさせていただいたのですが、シーツやカバー、カーテンなどの大物を
洗う頻度やモチベーションってhanaさんはどうされていますか?
家族が人数いると、それだけ寝具やカーテンも多くなりますよね。
私も洗うとすっきりするので、洗濯自体は嫌ではないものの・・・その前後の付け外しが
面倒で・・・。洗うのは朝だからスタミナも気持ちも余裕があっても、洗濯したものを
またつけるのに夕方だと疲れてしまって・・・。「洗うんじゃなかった」とも思ってしまいます。

うちの娘もアレルギーがあり、たぶんできるだけ寝具等は清潔にした方がいいんだと
思います。今週お天気の時に、洗濯気分でシーツや毛布を洗濯しましたが
外干ししたら花粉がついたらしく、花粉症の症状で夜寝れなかった、外には干さないで・・・
とも言われてしまいました。(我が家は夫と娘が花粉症、私はまったく・・・)

hanaさんも花粉症と確か書いておられましたよね?
大物は外に干したくなりませんか?

2015/04/25 (Sat) 22:37 | moomin #- | URL | 編集
No title

こんばんは♪

授業参観にお父さんが来るほうがいいって、私のときはそういう発想はなかったです。
なになに、子どもが怒るから窓の外から見るだけ?それもないなぁ。
時代は変わったんですね。

その小説、私も読みました。
でもタイトルも筆者の名前も全く覚えていませんでした。
本がみつかるといいですね。

2015/04/25 (Sat) 23:32 | ゆんこ #- | URL | 編集
Re: No title

☆シーさん、こんにちは♪

> こんな風に手を加えるだけで全く変わるものだね^^
> レースがつくとまた可愛い。

何歳になっても可愛いものを見ると嬉しくなるよね(笑)
ちょっとの布で作れるので、おススメよ~シーさんならすぐにできると思う♪
私も刺し子やりたいー。今度ユザワヤ行ってみる!

2015/04/26 (Sun) 10:54 | hana #- | URL | 編集
Re: No title

☆mimiちょこさん、こんにちは♪

> hanaさんのお子さん達の言動 よ~くわかるわ。
> 一緒です(^_^;)

あんなに「ママ、ママ」って離れなかった子なのにね~(涙)
寂しいねぇ。しくしく。

> でも我が家は室内の箒がありません(+_+)

うちは隙間とか家具の裏とか掃除機が入りにくいところの掃除に使う感じかな~
まぁなくても何とかなるかもね(^^;)

> 私はとにかく「赤毛のアン」シリーズが大好きでした。
> TVアニメのアンも好きでした。

一緒一緒~!アニメのアンでイメージがすっかりできているよね!
実写版のアンを見たときにギルバートがかっこ悪くて、「違うー!」と思った。
ダイアナも違う!アニメが最高だよね♪もちろんDVDボックス持っています(笑)

> でも娘達は興味ないのよね~ 時代かしら・・。
> 老後はプリンスエドワード島行ってみたいです。
> (独身の頃行っておけばよかったな~)

ここも一緒~。娘と一緒にいつか行けたら…と思って調べてみたら、「恋人の小道」とか「おばけの森」とか行けるようなのだけど、興味ない娘にはちんぷんかんぷんだろうなぁと。
やっぱりアン好きな人と一緒に行きたいよね♪♪
私はアン好きなお友達と既に約束したわ(笑)
子どもたちの受験が終わったらプリンスエドワード島行こうね~って。まだ当分先の話だけどね(^^;)

2015/04/26 (Sun) 11:02 | hana #- | URL | 編集
Re: No title

☆moomin さん、こんにちはー♪

> 以前リクエストさせていただいたのですが、シーツやカバー、カーテンなどの大物を
> 洗う頻度やモチベーションってhanaさんはどうされていますか?

きゃーごめんね。お返事していなくて(><)
シーツやカバー類は、天気がよくて、暇な日に洗います!
別に日にちは決めていません(^^;)
天気の良い日にベランダにたくさん干すのが好きなんです。
逆に天気がよい日に洗濯物がないと、損した気分になるの(笑)

> またつけるのに夕方だと疲れてしまって・・・。「洗うんじゃなかった」とも思ってしまいます。

そっかーうちは洗い替え用が大抵あるので、別のを朝からセットしちゃう感じかな。
娘や息子のベッドカバーやシーツも2セット以上あります。
それなら夕方は取り込んだものを適当に畳んでしまうだけでよくない??

> 今週お天気の時に、洗濯気分でシーツや毛布を洗濯しましたが
> 外干ししたら花粉がついたらしく、花粉症の症状で夜寝れなかった、外には干さないで・・・
> とも言われてしまいました。(我が家は夫と娘が花粉症、私はまったく・・・)

まだ飛んでいるのか…それは大変ですね。
うちも花粉症一家だけど、もう大丈夫かな。
娘さんは薬は飲んでいますか?夜だけでも飲むと眠れていいかも…。

> 大物は外に干したくなりませんか?

干しますよー。布団も枕もマットもガンガン干しています。
布団干すのが好きだから、ベランダは横に広く作ってもらったのよ(笑)
こんな感じでお返事になっていたかな(^^)?あまり参考にならなくてごめんね。

2015/04/26 (Sun) 11:10 | hana #- | URL | 編集
Re: No title

☆ゆんこさん、こんにちは♪

> なになに、子どもが怒るから窓の外から見るだけ?それもないなぁ。
> 時代は変わったんですね。

そうなのよー。うちの中学では授業参観のときに教室のドアの窓からこっそり覗く人が多いの(笑)
教室に入る人の方が少なかったりして…
時代なのかもね~

> その小説、私も読みました。
> でもタイトルも筆者の名前も全く覚えていませんでした。
> 本がみつかるといいですね。

ゆんこさんも同じ本を読んだ??わぁー嬉しい!
もしかしたらルパンの本の後ろにちょっと付いていた話なのかもしれないなぁと思ったり…
他の方からもメールで教えていただいたのだけど、もう絶版になっているのかもしれないです。
でもゆんこさんも読んだことがあったなんて本当に嬉しい。
何でもお金を出して買えばよいわけではなく、工夫次第だよというところが、現代にも通ずる話だなぁと思いました。
ブログに書いてみて良かったわ♪

2015/04/26 (Sun) 11:16 | hana #- | URL | 編集
はじめまして♪

こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいております。
いつもはこっそり読ませていただいて
シアワセ〜な気分を勝手に頂いているのですが
(ありがとうございます♪)

ルブランの素敵な作品!!
そんな作品があったのですね。
私も読んでみたいです!!!
hanaさんと同じく、小学校のころ、
図書館のルパンを端から端までぜ〜〜んぶ読み
(勢いでホームズと江戸川乱歩も)
それ以来、本、好きかもしれません。
強烈な読書体験ですよね^^

うろこドレスの本(勝手に省略)
amazon.frでも中古しかなく
でも凄く素敵な装丁だったりするので
余計興味津々です。

余談ですが、今年事務局デビューしました。
過去に書かれた記事を読んで、色々共感しています。
hanaさんの娘さんと我が家の下の娘が同い年です。

2015/04/27 (Mon) 22:52 | naranja #HFjXVDiY | URL | 編集
Re: はじめまして♪

☆naranjaさん、はじめまして♪
いつも読んでくれてありがとうね!

> 私も読んでみたいです!!!

あの当時、大人向けの話だなぁと思ったの。
ルブランは男性なのによく女の気持ちがわかるなぁって思った記憶が。あーでもほんと30年以上前に読んだから(笑)おぼろげにしか覚えていないのだけどね。

> hanaさんと同じく、小学校のころ、
> 図書館のルパンを端から端までぜ〜〜んぶ読み
> (勢いでホームズと江戸川乱歩も)
> それ以来、本、好きかもしれません。

ホームズも読んだけど、私は断然ルパン派でした。かっこよかったよね~女性に優しくて♪
今読むとどう思うのかはわからないけれど(^^)
江戸川乱歩は不気味な感じで苦手でした(^^;)私が他に好きだったのは少女探偵シリーズのジュディとかナンシー・ドルー。全部読んだわ~。あと少年探偵シリーズ。兄弟のシリーズがあったよね♪
小学校の頃は本当に本が好きで、一日1冊読んでいたの。図書室で毎日借りて、週末は図書館にも行って(笑)
今思うと結構大人っぽい話も読んでいたわ。山本周五郎とか風と共に去りぬとか。

> 余談ですが、今年事務局デビューしました。
> 過去に書かれた記事を読んで、色々共感しています。
> hanaさんの娘さんと我が家の下の娘が同い年です。

事務局ってPTAのことかしら??
娘が同じ年なら、色々同じ感じでしょうか(^^)
女の子は友達関係が大変だったりしますよね。

2015/04/28 (Tue) 06:30 | hana #- | URL | 編集
モーリス・ルブラン

robe d'ecailles に何か決まった訳語があるかどうか調べていたら、記事をお見かけしました。抄訳かもしれませんが、以前知人にもらったファイルがあるので、よろしかったらお読み下さい。次の所でダウンロードできます。
http://yahoo.jp/box/49cG-5

文字が読めなかったせいで、所々空白になっています。
1ぺージ目の最初のは、「クールブヴォワ」。2つ目は、よく分かりませんが、お昼も家に戻らずに働きづめに働いたという意味になるはずです。
2ぺージ目のは「胸をおどらし」だろうと思います。

2015/07/06 (Mon) 01:01 | 全くの通りすがり #PTRa1D3I | URL | 編集
Re: モーリス・ルブラン

☆通りすがりさん、ありがとうございます!

> 抄訳かもしれませんが、以前知人にもらったファイルがあるので、よろしかったらお読み下さい。

ダウンロードさせていただいて、いま読みました!
鳥肌が立ちました!
本当にありがとうございます。
こんな短い話だったのですね。30年、いや、35年ぶりぐらいに読みました。懐かしい。
嬉しいわ~ブログに書いてよかったです。
本当にありがとうございます。
今度、ブログで紹介させてくださいね♪

2015/07/06 (Mon) 08:16 | hana #- | URL | 編集
よかったです

感謝でしたら、図書館で古い資料を探してワープロに打ち込んだ、私の知人へどうぞ。それと、訳題だけでなくて、原題も書いてくださったていたから、私もたどり着いたのだと思います。抄訳と書きましたが、原文を見ると、それほど省略されてはいないみたいです。

最初、モーリス・ルブランはこのような純文学的作品を書いていたのですが、二番目の奥さんがこの短編の奥さんと一緒でお金のかかる人で、収入を増やすためにルパン物を書くようになったそうです。それでも、純文学の夢は捨て切れず、『813』(1910年)で一度ルパンを自殺させたのもそのためです。この「薔薇の夜会服」という作品は、その直後に書かれたものです。結局、読者の要望があって、ルパンは復活しますが、純文学も細々と書き続けています。

2015/07/06 (Mon) 20:17 | 全くの通りすがり #PTRa1D3I | URL | 編集
Re: よかったです

☆全くの通りすがりさん、ありがとうございます!

> 感謝でしたら、図書館で古い資料を探してワープロに打ち込んだ、私の知人へどうぞ。

本当にありがとうございます。その方にもよろしくお伝えください。

> 最初、モーリス・ルブランはこのような純文学的作品を書いていたのですが、二番目の奥さんがこの短編の奥さんと一緒でお金のかかる人で、収入を増やすためにルパン物を書くようになったそうです。

なるほど。モーリス・ルブランのことをよく知らなかったのでとても興味深いです。
また久しぶりにルパンを読んでみたいです。
小学生のときに全巻読んで以来、読んでいないのですが、大人向けの翻訳本もきっとありますよね(^^)
今回は本当にありがとうございました♪

2015/07/08 (Wed) 07:30 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する