お雛様とリビング収納

 

こんにちは~♪

今年もお雛様を飾りました(^-^)
お雛様2016

娘が生まれたときに実家の両親に買ってもらったお雛様です。
当時住んでいた、狭い社宅の箪笥(幅60cm)にも載せられる親王飾り♪
お雛様2

今はもうちょっと横幅たっぷりに広げて飾っています。



リビングのテレビ台横の収納棚の上の飾りをどけて…。(←左側に持って行った・笑)
リビング

飾りました♪
お雛様を飾る

お雛様を飾ると、リビングがぱっと明るく華やかになるように思います
お内裏様とお雛様

そして、このお雛様の下の収納部分を久しぶりに紹介します。

大昔の散らかっているときの悲惨な写真を見たい方は(←え)、「一日15分お片づけのススメ♪」を見てね。

お雛様を飾る前に写真を撮ったのですが(笑)

扉を開けると、中には子どもたちが読む図鑑やアルバムなどがぎっしり。
リビング収納の中

以前は右側の狭い扉の中にアルバムを収納していましたが、少しずつ増えて入りきらなくなったので、こんな感じで、隣にも進出しています(^^;)
アルバムが増えた

我が家のアルバム収納方法については、こちらの記事を見てくださいね。

「新しいアルバムと写真整頓」
「このアルバムにして正解♪♪」
「写真をアルバムに収納♪♪いつでも見れるように(^-^)」

両開きの扉の中には、図鑑&辞書を収納しています。
図鑑色々

息子は小学生の頃から図鑑が大好きだったので、いつも時間があればここを開いて、好きな図鑑を読んでいました(^-^)

我が家で揃えたのは小学館のNEOシリーズです。
息子が幼稚園の頃に始まったシリーズで、新刊がでるたびに1冊ずつ買い足していきました。
一度にセットで購入するよりも、少しずつ興味のある図鑑を買うほうがいいのかもしれませんね。
  

娘は図鑑にはあまり興味なかったのだけれど、「ことわざ辞典」などは好きで見ていました。
今、国語に役立っていると言っていました


最近買った図鑑はこちらの2冊。
 

値段も大人向けですが(^^;)やはり美しくて、大人が読んでも面白いです。

いつでもすぐに手に取れる場所にアルバムと図鑑は置いておきたいので、リビングに収納場所があってよかったと思っています。
最近は子どもたちも忙しくて、ときどきしか開くことはないのだけれど、何か疑問に思ったときにぱっと見れるのはよいと思います。

あと、女の子はアルバムが本当に好きで、娘のお友達が遊びに来たときに、よく皆で開いてみています

写真の現像は、最近は専らカメラのみなみやさんに頼んでいます。

↓ネットで簡単に注文できて、とてもきれいに安く届けてくれますよ~しかもメール便なら送料無料!



それではまたね♪
 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する