息子とのんびりの月曜日&自家中毒の話

 
こんばんは~♪
あんぱんを焼く

今日は珍しく、小学6年生の息子が学校をお休みしました。

夜中に急に吐き気&腹痛があったので、今学校で流行っている感染性胃腸炎かなーと思い、学校を休ませました。

でも寝て起きたらすっかり治ったみたいです(笑)
朝ごはんも昼ごはんもしっかり普通に食べて、本を読んだりテレビを見たりでお休みを満喫しています。

私も今日は出かけるのを止めたので(ボランティアにお手伝いにいけなくてごめんなさい~)、暇なので2人でパンを焼きました。
息子のリクエストで「あんぱん」を作りました。
あんぱん
↑娘がつぶ餡が苦手なので、こし餡です。

餡が足りなかったので、少し「チーズ+マヨネーズ+コーン」を入れたパンも焼きました。
お昼に食べたら美味しかったです♪
息子とお昼

今日はパンを焼くときに息子が家庭科で私に作ってくれたミトンを使いました☆
息子作のミトン
両手同じに作っちゃったしちょっと短いけれど、それもご愛嬌(笑)
うれしいわ♪
縫い物ができるようになるなんて、大きくなったなぁと思います。

ブログランキングの応援クリックをぜひお願いします。
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


でも息子、丈夫になったものです…。

実はうちの息子は小さい頃、嘔吐が原因で2回入院しているのです。

2回とも風邪から始まる「自家中毒」で(正式名称は周期性嘔吐症)。

続きは病気の話なので、興味あるかただけ、下の[READ MORE...] をクリックしてくださいませ。

 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

息子が最初に入院したのは、保育園に通っていた5歳のときでした。

まず風邪から来る嘔吐が始まりでした。

お医者さんに行ったら風邪と診断され、吐き気止めを処方されました。
そして吐き気が収まるまで何も食べてはいけないと言われました。

吐き気がおさまらないので、次の日も受診。
今度は吐き気止めを点滴。午後も点滴。

それでも吐き気がおさまらず、どんどんぐったりしていったのです。

3日目に、ぐったりして立ち上がることもできなくなった息子をお医者さんまで連れて行くことができず(2歳の娘もいたので)、実家の母に来てもらって、一緒にタクシーで何とか連れて行ったら、「もう一度吐き気止めを点滴しましょう」と先生がおっしゃるのです。

でも2回点滴しても吐き気が治らなかったし、どんどんぐったりする息子を見て心配で心配で…

先生に「点滴ではなくて、大学病院の紹介状を書いてください」と強くお願いしました。

先生は「もう一度点滴すれば、治まるかもしれませんよ」と言いながらも、しぶしぶ紹介状を書いてくださいました。

そのまま、紹介状を持ってタクシーで慈恵医大第三病院に直行。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


慈恵医大の救急で見てもらいました。

そして血液検査した結果、「もうちょっと遅かったら危なかった」と言われたのです(涙)。

吐き続けて栄養を取れなかった結果、血糖値が脳に危険なレベルまで下がっていたそうです
もう少しで痙攣発作を起こしていたと。

そして、緊急でブドウ糖を点滴したら、なんと、点滴中にみるみる元気になったのです。

そのまま入院になりましたが、もうすっかり吐き気がなくなり、あっという間に元気になりました。

本当にあのときは息子の生命の危機だった…と思います。


息子は、吐く→血糖値が下がる→体内の脂肪分を分解してケトン体を作る→ますます吐き気がひどくなる

という「自家中毒」を起こすタイプの子だったのです。

確かに、ぐったりしていた息子の息が「アセトンのにおい」がして変だなと思ったのです。
私は化学科だったので溶媒の匂いには詳しいのです(-_-)

本当にあのとき慈恵医大の先生に命を助けてもらったと思っています(感謝)。

もう一度、6歳のときにも吐いて入院になってしまったのですが、同じ病気だとわかっていたので今度は直接、慈恵医大に行ってブドウ糖点滴してもらいました。
点滴の時間が夜だったのでそのまま入院になりましたが、今度は軽くすみました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


自家中毒は、2~10歳ぐらいまでの男の子によく起こる病気らしいです。

確かに息子は小学校に入ってからは自家中毒になることはなくなりました(*^_^*)

私のほうも気をつけて、早めの糖分補給を気をつけるようになったのもあります。

小さな男の子のお母さんは、こういう病気もあるのだということを知っておいてくださいね。

吐き気があるときは絶食…とよくお医者様が言いますが、うちの息子のような場合もありますので、気になったら自家中毒を疑ってください。


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



そんな息子も今では私と同じ身長になりました。
体重は私のほうがまだかなりあるけれど(笑)

もっともっと大きくなって、見上げるような息子の頭をなでなでするのが私の夢です(*´∀`)

それではまた。
 
見たよ~のしるしに下の息子作(笑)のバナーをクリックお願いします。
ブログランキングにポイントが入って、とーってもうれしいです。
       ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
 
関連記事
Category: 雑記

コメント

美味しそうなパンですね~。
こんな風に、自宅で子供とパン作りしたいな~。
私は不器用なのでできないのですが憧れです。

応援ぽち

2011/03/07 (Mon) 21:33 | キラキラママ #n3C3tgxw | URL | 編集
こんばんは☆

自家中毒という病気、初めて聞きました。
こうして記事にして頂いて、救われる命があるかもしれないです。
その病気以外の嘔吐と、対処法が異なりますものね。

お医者様が正しい診断をして下さって、本当に良かったです。。。
hanaさんの母の勘&理系の方の状況判断力も
素晴らしいと思います。

アンパン美味しそう☆

2011/03/07 (Mon) 23:14 | Bee #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆キラキラママさん、こんにちは♪
応援ありがとう~^^
うふふ、ホームベーカリーで生地を作ったので私でも簡単でしたよ♪
こういう惣菜パンってパン屋さんで買うと高いけれど、自分で作るならたくさん作れていいなと思いました。
食べ盛りの子供が2人いるから、18個作ったのだけれど朝ご飯後にも食べてもうなくなっちゃったの…(娘がお友達の家に遊びに行くときにも持たせたのもあるのですが)
最後は争いになって…(笑)「また作るから!」と言い聞かせました。
こんなに喜んでくれるうちが花よね。またおやつにパンを焼いてあげようと思いました♪

2011/03/08 (Tue) 11:15 | hana #- | URL | 編集
Re: こんばんは☆

☆Beeさん、こんにちは♪

> 自家中毒という病気、初めて聞きました。
> こうして記事にして頂いて、救われる命があるかもしれないです。
> その病気以外の嘔吐と、対処法が異なりますものね。

そうですよね、あまり聞いたことない病気ですよね。
ブログでさらっと読んでおいて、子供が嘔吐したときに「こんな病気の人もいたな」とふと思い出してもらえればいいなと思います。

息子は医者の言うとおりに絶食させてしまって、本当にかわいそうなことをしてしまったので。。。

子供が小さいときって本当に色々病気をしました。
今は2人とも大きくなって丈夫になって本当に楽になったなと思います。
この冬は一度も熱出したりしていないですから…(笑)。
勉強とか他の心配があったりしますけど、健康が何よりも一番ですよね☆

2011/03/08 (Tue) 11:26 | hana #- | URL | 編集
こんにちは

二回目の書き込みです。

実は我が家の五歳の息子も金曜日から昨日までロタウィルスからの自家中毒で幼稚園をお休みしていました。
幸い、かかりつけの先生の適切な処置で、入院は免れましたが、息子はげっそりしてしまい、未だに食欲はなく、少しでも急いで食べると腹痛が始まりしばらくトイレに籠もってしまいます。
早く強くなってくれると安心ですが…。

ちなみにロタウィルスを持ち込んだ、4日に1才になったばかりの娘は、嘔吐は一度もなく、元気いっぱいです…やはり女は強い!?

2011/03/08 (Tue) 12:02 | みか #- | URL | 編集

私男子じゃないけど自家中毒で入院したわ~
多分幼稚園かそれ以前に・・・
ハンバーグが食べたいーーって泣きまくってたらしいわ(爆)

それにしても最初の診断した医者ひどいわねー!
母親の勘がこれではいけない!と思えたのよね!
それにしてもアセトンのにおいってどんなにおい?(爆)
さすがですー!!

パンもとっても美味しそう♪
子供と作って焼きたてを食べると
なんとなくシアワセよね~♪
(最近よくCMで流れてるじゃない?あの曲好きだわ~)

2011/03/08 (Tue) 12:50 | TAEKO #SFo5/nok | URL | 編集

hanaさん、真剣になって病気のことを読みました。
自家中毒は耳にしたことはありましたが
症状の方は詳しく知らなかったのでとっても勉強になりました。

たくさんのパン☆
とっても美味しそう~~~^^

2011/03/08 (Tue) 13:40 | nico #TY.N/4k. | URL | 編集

美味しそうなパン~!
子供と一緒に手作りっていいですよね。
ウチもそろそろお菓子だけじゃなくてパンも作れるでしょうか(^^*

自家中毒って言葉は聞いたことあって、
吐く症状が出るのも知っていました。
でも生命の危険に陥るような病気だとは全く知らず。。
ちょうどつい先日まで息子が感染性腸炎に罹っていたんですが、
素人にはその違いがさっぱりわかりません。
吐き気止めを使っても一向に症状が良くならない場合は
自家中毒など他の病気も疑うべき、でいいんでしょうか。
当時のhanaさんの的確な判断、素晴らしいですね。
お医者様の言うことは絶対、ではないこと覚えておきます。

2011/03/08 (Tue) 16:37 | mizutamasavon #- | URL | 編集
Re: こんにちは

☆みかさん、おはようございます♪
コメントありがとう(^-^)

みかさんの息子さんも大変でしたね。
でも入院にならなくて本当によかったですね。入院はかわいそうですから…(思い出し涙)
いいお医者さんでよかったですね♪

きっと息子さんも小学校に入る頃には丈夫になりますよ!
うちも保育園に通っている頃には毎月1回ぐらい熱だしてましたから~。
今年はインフルエンザの予防接種もしなかったけれど、家族誰も熱ひとつだしませんでした。
まだ油断できませんけどね。
また見に来てくださいね☆

2011/03/09 (Wed) 08:16 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆TAEKOさん、おはよー♪

あら(@_@)TAEKOさんも?女の子でも自家中毒ってあるのね。

> それにしても最初の診断した医者ひどいわねー!

近所では人気の医者だったんだけれどね…。
あのあと、かかりつけを他のお医者さんに変えたわ~。

> パンもとっても美味しそう♪
> 子供と作って焼きたてを食べると
> なんとなくシアワセよね~♪

今日もバターロールを作ってとリクエストされたので、学校から帰る頃に焼きあがるように作ろうと思うわ。
今日も水曜日だからお友達を連れてくるんだって~(^_^;)あっという間になくなりそう。
でも喜んで食べてくれれば、作るほうは幸せよね(^-^)☆

2011/03/09 (Wed) 08:22 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆nicoさん、おはようございます♪

自家中毒って、私も息子がなるまで知らなかったです(^^;)
小さい子ってすぐにエネルギーが切れてしまうんですって。
大人なら二三日栄養が取れなくてもなんとかなるけれど、子供はそうはいかないのよね。
ほんと、「吐き気があるから絶食させる」っていうのは怖いことだなと思いました。

ホームベーカリーを実家からもらってきてから、パン作りが楽しくてはまり中です。
そのうち飽きるかもしれないけど飽きるまで遊ぼうっと(笑)

2011/03/09 (Wed) 08:31 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆mizutamasavon さん、おはよー♪
パン作り、お子さんも喜ぶと思いますよ☆
ホームベーカリーで生地を作れば、アンパンなんて麺棒で丸く伸ばして餡子を包むだけだから簡単ですしね☆
男の子もお料理にどんどん触れさせようと思って、最近お手伝いをお願いしています。

> お医者様の言うことは絶対、ではないこと覚えておきます。

私も自家中毒と普通の嘔吐下痢の違いがよくわからないけれど…
吐き気止めを使っても吐き気がおさまらなかったら、「自家中毒の可能性はありませんか?」ぐらいお医者さんに聞いてみてもいいかもね(^^;)
医者の言うことがすべてではないと思います…。
母親がおかしいと思ったら、他の病院にいくのもアリだと思うわ…。

2011/03/09 (Wed) 08:43 | hana #- | URL | 編集
突然ごめんなさい!

初めまして!
なんておいしそうなパン…。お料理上手なのですねe-266羨ましいe-267

古い記事をひっぱり出してきて申し訳ありません…。
息子に自家中毒っぽい症状が出てきたので
今、色々調べている最中に読ませて頂きました。

実は私も学生時代は溶媒を浴びるくらい使っていた経験があります笑。
アセトン臭と書いてありますが
ほとんどの説明には「リンゴが腐ったにおい」と…。
あまり両者が結び付かなかったので
ズバリアセトン臭なんだ、とこちらで確認出来て良かったですv-10
大変参考になりました!
ありがとうございます!

息子が吐いたのは保育園で一回きりなので
私が迎えに行った時には、普通の嘔吐臭だったのですが
自家中毒じゃないのかなー。。。?と母の頭は混乱中ですv-12
息子さんもとても大変だったようで><
でも今は丈夫とのこと、良かったですねe-271
うちは今2歳。まだまだこれからで色々心配です…。

それでは、突然で長々と申し訳ありませんでした!
失礼いたしましたーe-466

2013/03/25 (Mon) 17:41 | 千華 #mQop/nM. | URL | 編集
Re: 突然ごめんなさい!

☆千華さん、はじめまして♪

> 息子に自家中毒っぽい症状が出てきたので
> 今、色々調べている最中に読ませて頂きました。

自家中毒は心配ですよね。本当に10歳ぐらいになると治るんですけれどね。
今はうちの子はぜんぜん大丈夫になりました。

> 実は私も学生時代は溶媒を浴びるくらい使っていた経験があります笑。

同じです~。私は会社に入る検診のときに肝臓の値が引っかかったんですよ。
お酒も飲まないのに…ずばり、溶剤でした。学校ってあまり換気をしっかりしていなくて…。
酢エチの匂いが充満していたし、クロロホルムにも慣れて気を失わないねなんてお友達と言っていたものです…。恐ろしい。

> 息子が吐いたのは保育園で一回きりなので
> 私が迎えに行った時には、普通の嘔吐臭だったのですが
> 自家中毒じゃないのかなー。。。?と母の頭は混乱中ですv-12

もしも、吐き続けてぐったりしたら、自家中毒を疑ってみて。
とにかくブドウ糖点滴ですよ…(><)
まだ2歳だと色々心配ですよね。子育て頑張ってください!

2013/03/26 (Tue) 21:13 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する