バリ島家族旅行記最終回「寺院観光と色々」

こんにちは♪
今朝は携帯のアラームが鳴らず、今何時だろうーと携帯を見たら6時40分!
何故かマナーモードにしていた~!!(いつもは5時半に起きています)
慌てて家族を起こして、お弁当を作って(冷凍食品オンパレードーー;)朝ごはんを作ってバタバタ。
今日は朝練があったので、息子が7時15分に登校。夫も娘も7時半ぐらいには出るし。
何とか間に合ってよかったです…まだ夏休みボケ中で眠くて…と言い訳したりして。
やっぱり目覚まし時計は二段構えにしていないと危険ですね(o´_`o)



さて、長々と書いてきましたバリ島旅行記も今回が最終回です☆

7日間の旅行だったのですが、こんな↓過ごし方をしました。

1日目…11時成田発 17時30分デンパサール着 そのままホテル。
2日目…ウブド&バリサファリ観光
3日目…午前:ホテルプール、お昼:スパ、夕方:ホテルプール、夕飯はホテルで。
4日目…ウォーターボム
5日目…午前:クタスクエアでショッピング、午後:ホテルプール、夜はイタリアンを食べに。
6日目…午前:(子供)ホテルプール(親)買い物、午後:カーチャーター
7日目…深夜1:30デンパサール発、朝8時50分成田着

というわけで、海には一度も行きませんでした。プールばっかり。
クタの海はあまり綺麗でないので泳いでいる人はいませんでした。
オプショナルで潜水艦とか島に渡ってシュノーケルも検討したのですが、海が荒れてて船酔いしやすいと聞いて娘も私も嫌になりやめました(笑)お金もかかるしね(爆)

オプショナルはつけず、本当にのんびり過ごした感じです。
でもそれがリゾートって感じでよかったかな。

6日目の午後はちょっとは文化的な観光もしましょうということで、カーチャーターでお土産屋さんを見たあとに、ウブドから車で30分ぐらいのタマン・アユン寺院に行きました。
人口の約90%がイスラム教徒のインドネシアですが、バリ島民は約90%がヒンドゥー教の教徒だそうです。
バリの人々はとても信心深くて、道のいたるところにチャナンと呼ばれる「お供え物」が置かれています。
バリのヒンドゥー教では、因果応報・輪廻転生の考え方があるらしく、悪いことをすると来世に人間になれない?と言われているから、真からの悪人はいないんですよとガイドさんが言っていました(^^)

このお寺は、バリで最も美しいお寺と言われているそうです♪
宝塔 (2)

観光客も少なくて、とても静かでした。

まず、石の割れ門を入ります。
割れ門はバリのあちこちで見かけますが、邪気が入ろうとすると閉じるらしいです。
割れ門
心を清くしてくぐり…(笑)

ここはバリで2番目に大きなヒンドゥー教の寺院だそうです。
ヒンドゥー教のお寺には3つの広場があって、動物が入れるのは1つ目の広場まで、人間は2つ目の広場まで、3つ目は神様の場所なので、お祭りのときにしか入れないらしいです。
タマン・アユン寺院2

なので3つ目の広場は塀と池(お堀?)に囲まれてて「聖域」なので外から見ることしかできません。
お堀?

お寺の中では、あまり肌の露出をしてはいけません。
でも半袖はいいみたい。
肌を見せないように

メルと呼ばれるシュロぶきの「宝塔」が並んでいます。
タマン・アユン寺院 (2)

ガルーダの像。
ガルーダ
ガルーダは神鳥なのですが神様との戦いに敗れてしまったため、神様を乗せているらしいです。

静かでとても美しい寺院でした。
タマン・アユン寺院 (3)


そして、次はタナロット寺院に向かいました。
車で田んぼの中を移動します。何だか日本の風景のようです。
日本のような風景
凧がたくさん上がっていました。今の時期は風が強くて凧揚げに最適なんですって。
バリでは至る所で凧揚げをしていましたよ~☆

さて、タナロット寺院に到着。
タナロット

タナロット寺院は海の守護神を祀るために岩島の上に建てられた寺院です。
タナロット寺院

干潮時には、歩いて渡ることができるらしく、渡っている人も大勢いました。
でも私たちはガイドさんに危険なのでやめた方がいいって言われました。

確かにインド洋はかなり波が荒くてとても怖いです。
でもサーフィンしている人がいた…うわぁ~大丈夫なのかしら。
サーフィン

輪ゴムをねじるとバタバタと飛ぶ鳥を売っている人が何人もいて、息子が興味津々。
「200円!200円!」というので、「100円!」と言ったら、100円で売ってくれました(笑)
息子は大喜び♪
嬉しくて仕方ない
もちろん大事に持って帰ってきて、お友達と一緒に公園で遊んでいましたよ(注:息子は中2です!)「おぉ、カッコイイ~!一緒に飛ばそう!」と言ってくれるお友達がいてよかったね(涙)

子供たちがヤシの実ジュースを飲みたいと言うので、1つ買ってみました。
ヤシの実ジュース (2)

初めて飲んだのですが、美味しくない~と。
嫌い
「ふしぎな島のフローネ」(名作よね!我が家には全巻あります☆)を見て、ヤシの実ジュースを飲んでみたかったそうなのですが(笑)あまり味がないのよね~


タナロット寺院の敷地内を色々散歩。
タナロット寺院 (5)

ちょっと後ろは断崖絶壁なのでおびえる息子。
断崖絶壁の上

タナロット寺院 (4)

それにしてもすごいところにお寺を作ったものです。
タナロット (2)

タナロット寺院はサンセットが有名なのですが、時間がなかったので私たちはサンセット前に帰りました。
でも十分楽しめましたよ~(*^-^*)

というわけで、バリ島家族旅行記はこれで終わりです♪
長々とおつきあいありがとうございました。

今回は夫の勤続20周年の休暇ということで行ったのですが、こんな風に家族旅行ができるのもあと何回あるのかな…。
来年は息子が受験だし、子供が大きくなればなるほど家族揃って1週間も出かけることはもう難しくなるでしょうね。そういう意味でも今回行けてよかったです。

バリ島は本当に楽しかったです。
家族旅行にお勧め♪ もちろん夫婦で行ってのんびりするのもお勧め♪
またいつかバリに行きたいです(^^)


それではまたね~♪
 

ブログランキングに参加しています♪
下の写真をクリックいただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
いつも本当にありがとう♪♪


ここからはバリ島旅行メモ書きです。

1.海外旅行保険
私と夫はクレジットカード付帯のみ。
子供たち2人分だけ、損保ジャパンの「新・海外旅行保険off!」に加入しました。
ネットで申込みすると安くて、7日間で4640円。
結局使いませんでしたけれど、やっぱり安心ですよね。

2.成田空港の駐車場 
前回と同じくUSAパーキング。バスで送迎してくれるものにしました。
料金は7日間で3360円でした。安くてよかったです♪

3.旅行代金
近畿日本ツーリストのこのカタログの旅行で行きました。
パンフレット
各旅行会社から夏休みのファミリー向けに「子供半額」というパンフレットが出ていたので、それをいくつか見て申し込みました。
12歳までは大人の半額だったので、娘は半額。息子はジュニア割引で60000円引き。
夏休みといっても、↓を見てもらえればわかるのですが、私たちの行った8月21日からは料金「C」で、何故か9月頭よりも安いのよ~。
旅行の時期
(A~Mまで料金区分があって、後ろに行くほど料金が高いのです)
Cは下から3番目の安い時期なんですよ~。
夏休み中なのに何でこんなに安いのかなと思ったのですが、8月最終週から2学期が始まる学校が意外と多いからみたいですし、お盆明けで逆に会社員は休みを取りにくいっていうのもあるんでしょうね。とにかく安く海外旅行に行くなら8月終わりを狙うといいかも~と思いました。

実はこの旅行はGW明けには申し込んでいたのです(^^)
45日前までに申し込むと5000円引きとかあるので、結構安く行けました♪

参考になったらクリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
Category: 旅行

コメント

祝・完結!
お疲れさまでした~!
こちらは(勝手に)毎回楽しみにしており、
そして今、なんともいえない充実感に(勝手に)浸っております…

鳥さん、いいですね!
きっとうちの弟(小6)はもちろん兄さん(中3)にもツボな一品と思われます。
そしてきっと、同じような友達も周りにいると思われます。

子供の成長を喜ぶ半面、旅行となると料金の問題?が出てきますね!
ちょっと前までは添い寝(どんだけ昔!)料金でいけたのに、
もうどうごまかしたって立派な大人料金!(170センチ!)
旅行、行きたいよー行きたいよー!
でも来年は大人料金×4??
ぎゃー!!

2012/09/07 (Fri) 12:58 | つむり #- | URL | 編集

バリ島レポありがとうございました。いいな、いいな~と指をくわえながら読みました。いつか・・行ってみたな♪ 旅行代金ってちょっと日にちが違うだけでお安くなりますよね! やっぱりhanaさんは賢いわ。
お盆しか日程がとれない我が家が行ったらおいくらかしら?!などと考えてしまいます。
「フローネ」 懐かしいわ。今でも主題歌歌えます(笑)

2012/09/07 (Fri) 16:32 | mimiちょこ #- | URL | 編集
な,な,な

懐かしい~~,フローネ!!(←挨拶より先に!)
こんにちは,hanaさん。バリのお話もついに,最終回ですね。

フローネって,確か遭難してしまって,そこからお話が始まるんでしたよね?赤毛のアン,とかこの頃のお話はほんと~~~にいいものが多いですよね。
働いていた頃,私より5,6歳くらい上の先輩が,自分たちの子どもの頃のアニメは本当に素晴らしかった,それらをみて育った世代は心が豊かだと言っていたのを思い出しました。こういう,家族愛とか日々の生活とかを丁寧に映し出しているアニメって少なくなりましたね。

今日は小学校の草取りでした。暑かったですが,風は秋の風でした。
涼しくなってくるとミシン熱が上がってくるのですよ~。hanaさんのハンドメイドも楽しみにしています。

では,また遊びに来ます~。

2012/09/07 (Fri) 16:56 | mita #FXbBe/Mw | URL | 編集

いやぁ、バリ旅行記、楽しかったです。ありがとうございます。
そうそう、オージーはバリが大好きです。たくさんいたでしょ?
私はhanaさんのブログを読んで一人盛り上がり、「よしっ、次はバリだ!」って決めたんですけどね。主人がいろいろと調べてみたり、ブログを読み進めていくうちに、意外と高いことに気づき、主人に却下されました...涙~。日本に頻繁に帰っていると、他にホリデーに行くお金がなかなかたまらないんですよね~。時間だけはタップリあるんですけどね(笑)。今回の里帰り、主人は2週間のスクールホリデー、プラス、長期勤務休暇3週間とってましたから。日本の家族は主人は本当は仕事してないんじゃないかって疑ってます(笑)。

sisiのカバン、欲しくなっちゃった~。ネットで手軽に買えるなんて、危険すぎるぅ。

2012/09/08 (Sat) 15:59 | ねこ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆つむりさん、こんばんは♪

我が家の旅行記を読んでくれてありがとう!

> 鳥さん、いいですね!
> きっとうちの弟(小6)はもちろん兄さん(中3)にもツボな一品と思われます。

あ、やっぱり(笑)?ほんと、いまだに弓矢作りが好きだし、「宇宙戦争の戦争
部分だけの映画ってないかなー」とか言っています。
男の子って…(--;)

> でも来年は大人料金×4??
> ぎゃー!!

そうなのよ~12歳からは大人料金だからね(涙)
でもJTBも「18歳まで子供料金」っていうファミリープランを出していたから、
そういうのを探すしかないわ。家族4人で7日間の旅行だけど結構安く行けたと
思うわ♪

2012/09/08 (Sat) 19:46 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆mimiちょこさん、こんばんは♪

バリ島レポート、楽しんでもらえたならよかったです(^^)

> お盆しか日程がとれない我が家が行ったらおいくらかしら?!などと考えてしまいます。

お盆だと高いかも(><)
PTA本部の仲間で3人今年旦那さんが20周年で(偶然!)
子供が高校生&中学生の人たちは子供は家に置いて、安い時期(12月頭)に夫婦だけで旅行に行くそうですよー。
子供が高校生ぐらいになればそんなこともできるのかな…

> 「フローネ」 懐かしいわ。今でも主題歌歌えます(笑)

フローネは名作よね♪うちの子供たちも世界名作劇場で一番好きかなー。
あとはトムソーヤーもいいよね☆

2012/09/08 (Sat) 20:02 | hana #- | URL | 編集
Re: な,な,な

☆mitaさん、こんばんはー♪

> フローネって,確か遭難してしまって,そこからお話が始まるんでしたよね?赤毛のアン,とかこの頃のお話はほんと~~~にいいものが多いですよね。

我が家には、フローネ、赤毛のアン、ハイジ、トムソーヤーと私が名作と思うものは全部あるよ~(^^)
フローネは色々都合良すぎるけれど(あの島には何でもありすぎよね・笑)、本当に面白いよね!
うちの子供たちも大好きです♪

> 涼しくなってくるとミシン熱が上がってくるのですよ~。hanaさんのハンドメイドも楽しみにしています。

あははー。縫い物はもうちょっとお待ちください。
でも朝晩は涼しくなってきましたね。
こうやってあっという間に今年も終わっちゃうんだろうなあ(><)

2012/09/08 (Sat) 20:07 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ねこさん、こんばんはー♪

バリ旅行記、楽しんでもらえたらよかった♪

> そうそう、オージーはバリが大好きです。たくさんいたでしょ?

大勢いましたよ~。
震災前は日本人が一位だったけれど、今はオーストラリア人が一番多いんですって♪
バリに近いものね。日本でいうグアムって感じなのかな。

> 日本に頻繁に帰っていると、他にホリデーに行くお金がなかなかたまらないんですよね~。

そうよね、日本に帰るだけでも高いよね。
九州が実家のお友達もやっぱり、毎年九州に帰るだけでお金がかかって旅行できないって言ってました。
うちは実家が山梨でよかった…(^^;)

> sisiのカバン、欲しくなっちゃった~。ネットで手軽に買えるなんて、危険すぎるぅ。

早速毎日使っているのだけれど、色々な人にカワイイって褒められます~(^^)
でもバリだと半額ぐらいで買えるのよ~どうする??

2012/09/08 (Sat) 20:34 | hana #- | URL | 編集

すごい、見たこともない異国の風景にわくわくしました!
割れ門って面白い~。
塔の形も日本とはずいぶんちがう感じ。
バリ島ってヒンズー教徒が多いのですね。
仏教の神様(仏様というべきか)
の中にはヒンズー教の神様が仏教に帰依した神様も大勢おられるそうで
そういう意味でヒンズー教って興味あります!
息子さんが買われた鳥のおみやげステキ!
ヤシの実は昔グアムにいったときに落ちてたのを
包丁でたたいて穴をあけて飲んだ記憶があります。
味は忘れちゃったけど、まずかったのだけは覚えています。
バリ島の海の守護神ってどんな神様なのかな~。
きれいな写真と楽しい文章で読んでてとっても楽しかった~。
また旅行記書いてね。

2012/09/10 (Mon) 19:33 | ぽんぽこ #m84aBXLc | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ぽんぽこさん、おはよ~♪
お返事遅くなってごめんね!

> 割れ門って面白い~。
> 塔の形も日本とはずいぶんちがう感じ。

面白いよね。日本の仏教美術とは違ってて、でも似ているところもあって、見てて面白かったです。

> きれいな写真と楽しい文章で読んでてとっても楽しかった~。
> また旅行記書いてね。

ありがとう~。楽しんでもらえたならよかった(^^)
私って忘れっぽいからバリ旅行を記録に残せてよかったなと思っています。
本当は、物乞いの子供のこと(ちょっとだけ見かけた)も書こうかなと思ったのだけれど、辛くなってしまうのでやめました。本当はそういうちょっと悲しいこともあったのよ…

2012/09/12 (Wed) 09:12 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する