娘の髪を結ぶ(*´∀`*)

 

こんにちは♪

最近、娘は、雑誌の「りぼん」を買っています(私も小学校中学校と「りぼん派」でした!)。
今月号の付録に漫画の主人公と同じ髪型にするヘアカタログのようなものがありました。
ヒロインヘアブック

その本を手に、娘は「今日はこの髪型にして~♪」などとまぁ面倒なことを言ってきます(笑)

梳かすのは自分で。1階和室の鏡台を使っています。
髪を梳かす

ブラシは長年、デンマンブラシ♪


忙しい朝なのに~と思いながら、結わきます。下手っぴだけど。
娘の髪を結わくのは楽しいです(o^^o)
編み込み

私は昔、自分の髪をいじるのが好きだったのですが、私の髪は太くて直毛で、ふんわりまとめるなんてできなかったんですよね…(ーー;)

でも娘の髪の毛は、幼稚園の頃なんて憧れの縦ロールが自然にできるぐらいクルクルの天然パーマでした。
お兄ちゃんの小学校の入学式で撮った写真↓(娘3歳)
入園当時の娘

今は真っ直ぐになってしまったのだけれど、まだ柔らかい髪質で、くるくるっとまとめてシュシュで止めるだけでふんわりお団子ができるの。←私の髪だと、ピンでガチガチに止めないとはねまくる。

だから、色々な髪型が作れて楽しいんですよね~♪
髪が伸びたなぁ…今度切らなきゃ。
伸びたなぁ…

今日はサイドで結びました。
学校には必ずいつも結んでいきます。おろしているのは勉強の邪魔になると思うので。
シュシュでサイドに
このシュシュは、以前、いらないスカーフで作ったものです。
シルクのシュシュって使いやすいので、母子で愛用しています(´▽`)

で、髪の毛を結わき終わると、私は娘に「可愛いよ~」「似合うよ~」っていつも言っています。
少女漫画を読む娘




私は、女の子にはどんどん「可愛いよ」「それ似合うね」って褒めてあげて欲しいなって思っています。

それで勘違いして天狗になったりすると思いますか?

…しないですよ~

小学校に行けば、お友達と色々比べて自分の立ち位置がわかりますから(^^;)

だけど、家では家族みんなで「可愛いね」って言ってあげて欲しいです。
女の子って、そういうことに敏感なので…

私は小さい頃、可愛いって言われたことなかったなぁ…

私が小学生の頃に、お正月に親戚の家に挨拶に行ったことがありました。
私が一番年上なので、弟妹の前に出て挨拶したら、「あら、妹将来美人になりそうね」って言われたことがあって。
今でも忘れられないから、子ども心に傷ついたんですよ…。
大人は発言に気をつけてもらいたいわ(`・ω・´)

それに中学生ぐらいから丸くなって(爆)、ぽちゃぽちゃでほんと野暮ったかったので、自分に自信がありませんでした。
私は高校まで地元の公立で自転車で学校と家を往復するばかりで、滅多に街にもいかず(爆)地味ーな生活していました。
洋服なんて、数枚安いのを持っていただけ(>_<)ブランドなんて聞いたこともない(笑)

ところが、何を間違えたか、とってもオシャレな大学に入ってしまって(;_;)、いきなり周りがブランドものの服やバッグを身に付け(バブル時代だったからね)、外車で通学…なんて人が多くて大カルチャーショック。

自分の服が安物だし、お化粧もろくにしたことないしで、ますます自分に自信がなくなって、最初は学校で身の置き所がなくてオドオドしていました(^^;)

でも、その頃、母が毎日、私が出かけるときに「その服素敵ね~」「その色似合うね」「その髪型似合うわよ」って褒めてくれたんです。

家を出るときに、そうやって褒めてもらえると、顔をあげてニコニコ通学できるんですよ(笑)
そうしたら、だんだんお友達もできて、大学時代もまぁ、明るく楽しく過ごせたかなって思います。

今の図々しいぐらい強気な私はあの頃できたのだろう…(爆)

だから、私は、娘が毎日家を出るときに、どこか何か褒めてから「いってらっしゃい!きをつけてね」って見送ってあげたいと思っていますヽ(*´∀`)ノ



私が育児のバイブルにしていたのは、佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」です。
まだ大切に持っています。
子どもへのまなざし

未読の方はぜひ読んでください~♪
これに書いてあったのは、子供は木を同じで、小さい時にしっかり愛情をもって育てれば、根がしっかりと丈夫になり、大人になって何かあっても大丈夫だということ。

愛情の与えすぎで子どもがだめになった例はない。
子どもの望むことを望むとおりにかなえてあげるのがよいってこと。

この本を読んで、子どもを溺愛してもいいんだーって安心して(笑)、私は子供にラブラブ、ぎゅーって抱きしめて、「ママとパパの宝物だよ」「世界一かわいいよ」って言って育ててきました。今でも言っています…

本のように素晴らしい子育てはできなかったけれどね。
イライラして子供にあたったことも多々あったし…

でも今のところ、子供達は優しい子に育ってくれているので、よかったなぁって思っています。

先日、外出先で娘にいつものように「大好き~チュー」ってしようとしたら、「外ではやめて!」って拒否されちゃいましたけど…(爆)

もう11歳なんですものね…(^^;)
この間も、ついいつものくせで駅の階段を下りるときに手をつなごうとして「もう!私を何歳だと思っているの。大丈夫よー」って言われちゃって寂しかったわ。確かにママのほうが足元が危ないかも(--)

それではまた♪
ブログランキングに参加しています。
読んだよ~のしるしに下の写真をクリックしていただけると更新の励みになります。
1日1クリック、よろしくお願いします(*^-^*)↓
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう♪

 
関連記事
Theme: 小さな幸せ | Genre: ライフ

コメント

おはようございます

本当にそう思います♪家の娘は奥二重で、武井笑ちゃんみたいな目になりたいと、もう何百回も言ってますが(笑)その度に、目が優しく見えていいわよ~!そういう目はお化粧映えするからアイラインやマスカラで大変身するよ~大学生になるのが楽しみね~!(まだ高校生なのでお化粧したことないので…)とか毎日おだててます(笑)息子にはそんな経験無いけれど娘はお年頃♪やはり容姿が気になるようで…お化粧は高校生には必要ないと思うけど、出掛ける時は髪を巻いてあげたり雑誌でみたお洋服を一緒に買いに行ったり…自分は可愛い♪って思う気持ちが女の子には絶対必要ですよね~♪娘とのお買い物は本当に楽しいし(息子と主人は自分の物を買うときしか来ない…)女の子がいて良かったと思います♪ママそれはもう若作りよ!!とお買い物にストップもかけてくれるしね~(笑)

2012/10/11 (Thu) 08:57 | ミント #- | URL | 編集

おはようございます。
今日の記事 深いな~と 考えさせられました! 子供にはいくらでも愛情をあたえても構わない・・、にぐっときました。反省してもっと褒めまくろうと思います! 外に出ていくときに自信になりますよね。 うちは長女にはどうしても厳しくしがち。次女は甘え上手で要領がいいです。本 早速 図書館で予約してみます。

2012/10/11 (Thu) 09:05 | mimiちょこ #- | URL | 編集
幸せですね♪

hanaさん、おはようございます。
褒めてあげる・・・そうなんですよね・・・でも、なかなか難しいです((+_+))
私も褒められて育ってないので、どうやって褒めたらいいか、褒め方わからない。
でも、『かわいい』とか、『似合う』とかでいいならできそう。
我が家の上の娘は、なんか洋服をコーディネートするセンスが無くて、朝2階から下りてくると、
『ん?』という格好をしています(・_・;)
最近は何も言わずに好きなようにさせていますが(言うと怒るので)、
私の顔には多分『変な恰好だね』という気持ちが現れていると思います(ーー;)
どうしたらいいんでしょうね~?
『子どもへのまなざし』 読んでみたいと思います。

2012/10/11 (Thu) 09:20 | かまかまmama #- | URL | 編集

お久しぶりです~!
hanaちゃん毎日凝った髪型にしてあげてえらい~!
私は不器用なのでポニーテールしか出来ないの~
何とかせねばと思いつつ朝忙しいのを言い訳に
全く上達しません~

hanaちゃんの考え、私も同じよ~
可愛いねって言ってあげるとやはり気分よく出かけられるもんね!

2012/10/11 (Thu) 09:33 | TAEKO #SFo5/nok | URL | 編集

うんうん、それでいいよね。
うちは男の子なのに・・身長も体重もビッグなのに、毎日同じことしてるわ(* ´艸`)
でも決して学校で他の子や先生に甘える訳ではなく、むしろしっかり君だからね。

もちろん、そうでない子もたくさんいると思うわ。
スキンシップにおいては、この年になると、そうでない親子の方が多いかな。

でも思春期前までは、子どもの甘えたいようにさせたいし、
ママもきれいなお肌をなでなでしたいものね。
思春期にニキビができたり、なんか体臭が変わったり、髭が生えてくるのも、自然の摂理だわね。
もう、お母さんのお人形じゃありませんよ(* ´艸`)って(笑)

私の子育てバイブルは、「ラブユーフォーエヴァー」というアメリカ発の絵本。
初めてのお産の直後に読んで、感動しちゃって。
こんな風に生きたいと思ったものよ。
ベストセラーだけど、読んでなかったら図書館で探してみて♪





2012/10/11 (Thu) 10:05 | akitty #- | URL | 編集

きゃー☆
私もその昔(大昔)なかよし→りぼん派でしたー!
なつかしぃぃ♡
まだ健在なのね♡

…私も(?ごめんなさい、一緒にして)親に褒められたこと・ないです~(^_^;)
外見も・内面も…
(あ、悪い子だったから内面、よく叱られてました)
だから「女の子っぽい」のがちょっと苦手。
反動で最近おかしくなって^m^きてますが。
花柄万歳・レース万歳・暖色系万歳・えっへっへ。

うちは息子しかいないのですが、もし、娘ちゃんがいたら
どうだったのかな~って思いました。

…とりあえず、髪をアレンジしてあげることはできない!ということは明らかでございます。
(中学生の頃は、登校したらお友達に学校で髪を梳いてもらっていました。
セーラー服のスカーフも結んでもらっていました。
高校生の頃は夏服になると「そんじょそこらの男の子より素敵な肩(幅?)♡」と女の子が寄ってきました。
大学生の頃、家庭教師をしていた女子高生に「なんで(お手入れしないの)?」と聞かれました。)

そんなズボラーさんなワタクシですが、どうぞよろしく<(_ _)>

2012/10/11 (Thu) 10:16 | つむり #- | URL | 編集

私、子供をほめるのが苦手なんですが、今日のhanaさんの記事を読んで反省しました。
今さらなんですが、「可愛いね~」「その洋服、似合ってるね。」って言ってみようかな。きっと、気持ち悪がられますねぇ。

2012/10/11 (Thu) 10:21 | うさぎのしっぽ #- | URL | 編集
こんにちは

読んでいて、ジーンとしてしまいました。
私も娘(6歳)によくかわいいよって言ってはいますが、下の息子(もうすぐ2歳)に手がかかり、現在3人目を妊娠中な為、あまりかまってあげられてないんです…本当はもっと甘えたいんだろうけど、お手伝いをしてくれたり、がんばってお姉ちゃんをしてくれています。その姿がとても健気です…。
私がもっと余裕を持たなければ…
hanaさんのお母さんも素敵ですね!母親の一言って、大きいですよね!私もhanaさん達のように、もっともっと愛情を注がねば…

娘さん、小さい頃はクリクリだったんですね~今では想像つかないですね。うちの娘もクリクリの縦ロールが出来るくらいです。髪質は隔世遺伝らしいですね!女の子は母親のお母さんに似るらしいですが、hanaさんのお母さんはどういう髪質ですか?私の母は太くてまっすぐだったので 、娘とは全然違うなぁと…自分だけクリクリなのを気にしているので、もっと大きくなって、まっすぐになればいいなぁと思ってます。
私としてはクリクリでもかわいいと思うんですが、私もクリクリ→チリチリ(思春期に前髪だけ)になってしまったので、娘の気持ちが分かるんです。今はヘアアイロンもあるので、どうにでもなりますけどね(^_^;)

2012/10/11 (Thu) 11:26 | mana #- | URL | 編集

はじめまして。いつもこっそり楽しく拝読しています。
今回の記事はとっても考えさせられるものでしたのでコメントさせていただきます。
可愛いよ!って言って育てる。。。すごくすごく参考になりました。早速やってみます。
ちなみに男の子はどうやったらいいんでしょう?お兄ちゃんも素直な良い子に育っているので気になります。また機会がありましたら記事にしてください。
そして「子どもへのまなざし」ぜひ読んでみたいと思います。
これからもブログ楽しみにしてますね!!

2012/10/11 (Thu) 13:55 | こんにちは♪ #- | URL | 編集

お嬢さん、すごくきれいな髪!
私も髪長いけど固くて太くて多くて結ったりできないです!
お嬢さんみたいなサラサラヘアに憧れる~。
hanaさんってすごく美人なのに自信がなかったなんて意外~。
hanaさんのお母様はとてもすてきなお母様ですね。
言霊という言葉があるけれど、お母様の言葉には言霊があったのですね~。

2012/10/11 (Thu) 15:22 | ぽんぽこ #m84aBXLc | URL | 編集

わあ凄く素敵な記事!!
本も探してみます。
私も昔から、いつかできる自分の子どもには褒めて育てたいって思って生きてきました。
私は残念なことに親から褒められたことなくて劣等感の塊だから…
今、6ヶ月の息子の育児中です。毎日ラブラブしてます(*^_^*)
息子さんとのお話も今度聞かせてください♪

2012/10/11 (Thu) 21:15 | mini向日葵 #- | URL | 編集
はじめまして

私もりぼんなつかしかったです(^^)
同じ年代のようでわかるわかるって思いながらいつも読ませていただいてます。
子供を褒めて見送るっていいことですね!さっそく明日からやってみたいです。
朝はバタバタでつい早くしなさいとばかり言ってしまいます。
私も中学の頃私服に自信がなくて下を向いてた時期ありました。
朝褒められると一日元気に過ごせそう。
夫のことも褒めてみようかしら^m^
子どもへのまなざしも読んでみたいと思いました。
素敵な記事をありがとうございます。

2012/10/11 (Thu) 23:41 | ふーちゃん #- | URL | 編集

今回のお話、十年前に聞きたかったです~。
我が家にも 娘がいるのですが あんまりほめてあげなかったな-…。 娘、21才になっちゃったけど 今度あったとき なんか褒めてあげようかな(^-^)
あ 孫ができたときにも いいですよね!
ところで、うちの娘も幼稚園ぐらいまでは くりくりふわふわの茶色っぽい髪の毛だったんですが 今は真っ黒な直毛…。 髪質って変わるんでしょうか?

2012/10/12 (Fri) 07:35 | けろりん #HYn7E9XE | URL | 編集
Re: おはようございます

☆ミントさん、おはよう♪
ミントさんちも同じで嬉しいo(^▽^)o

> 自分は可愛い♪って思う気持ちが女の子には絶対必要ですよね~♪

そう思います。家の外では辛いことや厳しいことが色々あるから、せめて家を出るときは自信をつけて送り出してあげたいですよね♪

> 娘とのお買い物は本当に楽しいし(息子と主人は自分の物を買うときしか来ない…)女の子がいて良かったと思います♪ママそれはもう若作りよ!!とお買い物にストップもかけてくれるしね~(笑)

男の子は男の子の可愛さ、女の子は女の子の可愛さがありますが、買い物のときや温泉のときは特に女の子がいてくれてよかったって思いますね(^^)

2012/10/12 (Fri) 09:15 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆mimiちょこさん、おはよう♪

> 外に出ていくときに自信になりますよね。

そうなのよ~。自信をもってニコニコ歩いているのと、家を出たときから暗ーい顔をしているのでは、他の人の印象も違うものね。

>うちは長女にはどうしても厳しくしがち。次女は甘え上手で要領がいいです。

そう、長女ってそうなのよね…(^^;)でもたまには褒めて甘えさせてあげてね~。

>本 早速 図書館で予約してみます。

ぜひぜひ。関係ありそうなところを飛ばし読みでもいいので読んでみてね☆彡

2012/10/12 (Fri) 09:21 | hana #- | URL | 編集
Re: 幸せですね♪

☆かまかまmamaさん、おはよー♪

> 私も褒められて育ってないので、どうやって褒めたらいいか、褒め方わからない。
> でも、『かわいい』とか、『似合う』とかでいいならできそう。

そうそう、服や髪型を褒めるだけでも女の子は嬉しいのよ(´▽`)
そして自信をもって外に行けると思うの。ぜひ言ってあげて~

> 最近は何も言わずに好きなようにさせていますが(言うと怒るので)、
> 私の顔には多分『変な恰好だね』という気持ちが現れていると思います(ーー;)

うーん、難しい。一緒に服を選んであげるとかできないのかな??
うちはお出かけのときなどは「このスカートにはこれが合うんじゃないかな」とか一緒に選ぶことも多いですよ(´▽`)
逆に娘にも私の服を見てもらうこともありますよ~
チュニックとか「妊婦に見えるからやめといたら」とか言われる(--)

2012/10/12 (Fri) 09:27 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆TAEKOさん、おはよー♪

お久しぶり~(´▽`)
私もあまり上手じゃなくて編み込みとか失敗することもあるけれど、結構楽しいのよ♪
「さ、今日はどんな髪型にする!?」って感じで、髪を結きながら時間がない中でも朝の5分、娘とちょっと会話もできるしね。
女の友人関係の話は難しいじゃない?小学生でも同じよね。
だから、クラスのお友達の話を聞いては「そういうときは…こうするといいよ」なんてアドバイスしたり、ね(笑)「ママも学生時代は苦労したわよ~。」なんて話してます(笑)

2012/10/12 (Fri) 09:33 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆Akitty、おはよー♪
コメントありがとね!
Akittyとは、子どもラブ♡ってところがすごく合っていて嬉しい(*´∀`*)
私も子ども溺愛で有名(笑)だけど、Akittyに「私はこの子を産むために生まれてきたって思った」って言われたときには、上がいる!とびっくりしたもの~(^^)
「子どもは一番の宝物」って考えでいいよね(´▽`)

> 私の子育てバイブルは、「ラブユーフォーエヴァー」というアメリカ発の絵本。

早速、図書館で予約したわ♪読んでみるね~

2012/10/12 (Fri) 09:38 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆つむりさん、おはよー♪

> 私もその昔(大昔)なかよし→りぼん派でしたー!

おぉ、じゃぁ、「ときめきトゥナイト」とか「星の瞳のシルエット」好きだった??
面白かったよね~♪
私は小さい頃は「長女」って感じで、親にあまり褒められた記憶がないのだけれど、大学生のときに母親に褒められるようになって…何か母親の方針の転換でもあったのかな(笑)
でも本当にそれがよかったなぁと今でも思っているの。

> 高校生の頃は夏服になると「そんじょそこらの男の子より素敵な肩(幅?)♡」と女の子が寄ってきました。
> 大学生の頃、家庭教師をしていた女子高生に「なんで(お手入れしないの)?」と聞かれました。)

爆!つむりさん、いいなぁ。
私は高校時代のお友達に「おかあさま」って呼ばれてた。落ち着いていたらしい~(笑)
私も自分の美容関係は今はまったくお恥ずかしい限りの手抜きばかりよ…ズボラーなのはお仲間ですわ♪
あ、でもね…実は(内緒だけど(←ここで書いたら内緒になっていない)ミュゼの脱毛に通い始めたんだ~
その話、聞きたい(笑)?

2012/10/12 (Fri) 09:45 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆うさぎのしっぽさん、おはよう♪

> 今さらなんですが、「可愛いね~」「その洋服、似合ってるね。」って言ってみようかな。きっと、気持ち悪がられますねぇ。

いやいや、褒められて嫌な人はいないって♪
嘘をつくわけではなくて、いいと思ったところはどんどん口に出して褒めてあげて欲しいなぁって思います(´▽`)♪ぜひ言ってみてね。

2012/10/12 (Fri) 09:47 | hana #- | URL | 編集
Re: こんにちは

☆manaさん、おはよう♪

娘さん、いいおねえちゃんなんですね。
長女って甘えにくいだろうから、どんどん抱っこしてギューしてあげてね♪
でももう十分愛情注いでいると思いますよ♪大丈夫よ~♪

> hanaさんのお母さんはどういう髪質ですか?

確かに、私とは違って、母は柔らかい髪質です。
いつもパーマかけているから天パ気味なのかはわからない(笑)
隔世遺伝なのかな~

2012/10/12 (Fri) 09:50 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆こんにちは♪さん、はじめまして。

> ちなみに男の子はどうやったらいいんでしょう?お兄ちゃんも素直な良い子に育っているので気になります。

うちの息子も「可愛い可愛い」で育ててきています(笑)
「世界一可愛い子よ~」と子供達に言うと、小さい頃は「どっちか世界一なの?」と2人で言っていました。
「男の子で世界一は○くん、女の子で世界一は△ちゃん」と言っていました(爆)!
今でも頭なでなでとかしています…(←私よりも背が高いのに)
ちょっと(ドコロデハナイ?)マザコン気味に育っているので、参考にしていいのかどうか…
でも、また機会があったら書きますね(^^)
また見に来てください♪

2012/10/12 (Fri) 09:55 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ぽんぽこさん、おはよう♪

> お嬢さんみたいなサラサラヘアに憧れる~。

いつまでもこんな感じの髪だといいけれど~(^^)
私とは全然違うのよ。

> hanaさんってすごく美人なのに自信がなかったなんて意外~。

いやーそんな褒めてくれてありがとう。
普通の普通ですよ~、今は手入れもしなくてほんとおばさん路線まっしぐら中です。
ちょっとオシャレもしないとね(^^;)あ、まずはダイエット!?

2012/10/12 (Fri) 09:58 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆mini向日葵さん、おはよう♪

本を見てみてね♪

> 私は残念なことに親から褒められたことなくて劣等感の塊だから…

そう、親の言葉の影響って大きいと思う。
だから、息子さんは思いきり、言葉でも可愛いって言ってあげてね♪
これからだものね♪いっぱいラブラブしていたら、きっといい子に育ってくれると思いますよ♪

2012/10/12 (Fri) 10:00 | hana #- | URL | 編集
Re: はじめまして

☆ふーちゃんさん、はじめまして♪

同年代なんですね~♪(*´∀`*)嬉しいわ。

> 朝はバタバタでつい早くしなさいとばかり言ってしまいます。

わぁ、うちもですけれどね(^^;)
「早く食べなさい!」「忘れ物ない?」「パジャマが転がっているよ~」なんて言ってばかり。
でも一言、褒められることがあったら言ってみて♪5秒ぐらいでできることなので(笑)

> 夫のことも褒めてみようかしら^m^

いやーそれはしたことない(爆)!
「素敵~」とか!?…ないない(爆)

2012/10/12 (Fri) 10:03 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆けろりんさん、おはよー♪

> 我が家にも 娘がいるのですが あんまりほめてあげなかったな-…。 娘、21才になっちゃったけど 今度あったとき なんか褒めてあげようかな(^-^)

21歳でも今からでも大丈夫よ~。私も大学生になってからだもの(´▽`)
褒められて自信を持てると、社会でも堂々としていられると思うのよね。
母親として、そういう応援ができるならしてあげたいよね♪

> ところで、うちの娘も幼稚園ぐらいまでは くりくりふわふわの茶色っぽい髪の毛だったんですが 今は真っ黒な直毛…。 髪質って変わるんでしょうか?

変わるみたいですね。
くるくるが可愛くて嬉しかったのだけれど…、まぁ、直毛のほうが色々な髪型ができていいのかな。

2012/10/12 (Fri) 10:07 | hana #- | URL | 編集

ほのぼの幸せな気持ちで読ませて頂きました♪
娘さんの髪は、若々しくてとても美しい黒髪ですね☆
hanaさんの髪結いテクニックも素晴らしいです。^^
そして、3歳の頃のくるくる巻き毛も可愛い~♪

うちの娘の髪は強いくせ毛で、自然にスパイラルができるので
私としてはすごく好きなんです。
でも本人は、学校で笑われたことを気にしてしまって。。
ストパーをかけることに戸惑いはありましたが
そのお蔭で娘が笑顔を取り戻してくれて良かったと思っています。

hanaさん、素晴らしい子育てをしていらっしゃいますね。
私も、おおらかで優しいお母さんを目指して頑張ります♪

2012/10/12 (Fri) 13:39 | Bee #- | URL | 編集
同感です。

hanaさん、こんにちは。
素敵な記事をありがとうございました。

私も「子どもへのまなざし」持っています。
次女が生まれた後に友人に勧められて読んだのですが、そのときは本当に衝撃で、長女が生まれる前に読みたかった...と思いました。
母子手帳と一緒に、全ての妊婦さんに渡して欲しいと思うくらい、すごく勉強になる本ですよね。子どもへの接し方もそうですし、全ての人間関係を見直すきっかけになりました。

hanaさんのようなお子さん想いのお母さんを持って、お子さんたちは幸せですね!私は、頭では分かっていても、ついつい怒ってしまう鬼ママで、毎日反省しています。我が家の褒め担当は夫です。うっとうしいくらい娘たちのことを褒めまくっていますよ。

話は変わって、前回のコメントのお返事ありがとうございました。
お勧めしてくださった「結婚できない男」早速見ました!とっても面白かったです。「結婚、家、家族は人生の三大不良債権」という台詞、忘れられません!
また、hanaさんは時代物小説がお好きとのこと、私も同じなのでうれしく思いました。私は宇江佐真理の髪結い伊三次シリーズが好きです。
またお勧めの本やドラマなどありましたら、是非教えてもらえますとうれしいです。

長々とコメント失礼しました。

2012/10/12 (Fri) 16:22 | rui #- | URL | 編集

女の子は褒めて褒めてあげるのが一番ですよ~!!!私の母もいつも「可愛いよ」って言ってくれてました。あれはお世辞じゃなくて母の偉大なる愛だったんですねv-10ちなみに私には姪っ子がいますが「ジャンプ」愛読してます(´;ω;`)オバチャンちょっと寂しい・・・

あ、私もリボン派でした!!!有閑倶楽部と、ときめきトゥナイト、ママレードボーイ、星の瞳のシルエット好きだった・・・

最近の子供達はお洒落にとっても敏感ですね、私もお洒落なんてほど遠くジャージで学校行ったり、高校生まで兄のお下がり着てたりで・・・hanaさんと殆ど変わらない感じでした。

オススメの本、読んでみようと思います。


最近3歳の息子は私とお風呂入ってくれません(´;ω;`)そしてパパとばっかりじゃれてます・・・私が妊婦だから気を使ってくれてるのかな~?とか思いながら、体調の良いときはちょっと遠くでも遊びにいくようにしています。



2012/10/12 (Fri) 17:21 | ひろこ #- | URL | 編集
もちろん♪

聞きたい聞きたい♪^m^ぜひぜひ♡

漫画のタイトル・そうそうバッチリ♪毎回楽しみにしてて面白かった♡
(というくせにもう、ぱっと出てこない断捨離?しまくりの脳みそ☆)

私も(?)3人兄弟の一番上だったので、そんなに可愛い可愛い♡とされた記憶がないです(^_^;)
(いや、可愛くなかったからしょうがないかな・キッつかったもんで)
母親と波長が合うようになったのは、成人してからかな…

いやいや、hanaさんとおしゃべり(?)してたら止まらないっす!
コメントも長く長くなってしまいます…
小出し?にして、毎回乱入しなくっちゃ!(げげ!意味ないし!)

今日は、暗くなったら子供会の会議に行かねばなりません。
喝入れるために、散髪にも行きました(←どんなんやねん)。
3時間くらいかかるのかなぁ…
早く終わらないと、年寄りは眠くなっちゃうよ(*^_^*)
てなわけで、夕ご飯はカレーなのだ。

ではではまた明日…か明後日…か、その次の日…かな?
お会い?するのを楽しみにしております(^◇^)

2012/10/12 (Fri) 17:37 | つむり #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆Beeさん、こんばんは♪
くるくるの巻き毛って本当に可愛いですよね(*´∀`*)
私が剛毛直毛だから特に憧れる~

> うちの娘の髪は強いくせ毛で、自然にスパイラルができるので
> 私としてはすごく好きなんです。

スパイラル!華やかで素敵だと思う♡
でも本人がストレートがいいというのなら、パーマかけるのもありかな…みんなと同じがいい年頃かもしれないしね…。
もうちょっと大人になったら戻してもいいしね♪

うちの子どももまだこれからどうなるか(反抗期とか^^;)わからないし…
Beeさんの方がずっと素敵な優しいママって思っていますよ~(*´∀`*)

2012/10/12 (Fri) 22:19 | hana #- | URL | 編集
Re: 同感です。

☆ruiさん、こんばんは♪

> 私も「子どもへのまなざし」持っています。

お仲間ですね!本当に、全妊婦さんの教科書にしたいくらい素晴らしい本ですよね。
優しい口調で書かれていて…。全ての子どもに幸せになってもらいたいですね。

> 私は、頭では分かっていても、ついつい怒ってしまう鬼ママで、毎日反省しています。我が家の褒め担当は夫です。うっとうしいくらい娘たちのことを褒めまくっていますよ。

でも夫婦でそうやって分担するのがいいって聞きますよね。
うちの夫は息子には厳し目かなー娘には甘甘です(^^;)

> お勧めしてくださった「結婚できない男」早速見ました!とっても面白かったです。「結婚、家、家族は人生の三大不良債権」という台詞、忘れられません!

趣味が合ってよかった~♪(=^▽^=)私はあのドラマで、阿部ちゃんが好きになりました~♪
今回、山口智子と一緒に出ているドラマが始まったけれど、あれも面白そう!

> 私は宇江佐真理の髪結い伊三次シリーズが好きです。

聞いたことはあるけれど、この作家さんの本は読んだことないです。
今度図書館で探してみますね♪教えてくれてありがと~♪

2012/10/12 (Fri) 22:27 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ひろこさん、こんばんは♪

> 私の母もいつも「可愛いよ」って言ってくれてました。あれはお世辞じゃなくて母の偉大なる愛だったんですねv-10

わぁ、いいお母さんですね♪お世辞なんかじゃないですよ~本当に可愛いんですよ。

>ちなみに私には姪っ子がいますが「ジャンプ」愛読してます(´;ω;`)オバチャンちょっと寂しい・・・

ジャンプでは息子が「スケットダンス」って漫画が好きで、私も一緒にアニメを見るうちに好きになりました♪
でも姪っ子さん…なぜ「ジャンプ」。。。

> 最近の子供達はお洒落にとっても敏感ですね、私もお洒落なんてほど遠くジャージで学校行ったり、高校生まで兄のお下がり着てたりで・・・hanaさんと殆ど変わらない感じでした。

あぁ~そうそう。中学と高校は制服があるから、普段着なんて別に適当(笑)
おしゃれもなにもあったものじゃなかったなぁ…。
ほんと、大学に入ったときはボディコンみたいな格好が学校に着ている人がいて、ギャザースカート履いてた私はどうしようかと思ったわよ(爆)

> 最近3歳の息子は私とお風呂入ってくれません(´;ω;`)そしてパパとばっかりじゃれてます・・・

んま、男の子とお風呂に入れるのはあと少しだけなのに(笑)
でもパパがよく面倒を見てくれるのね、いい家庭ですね。うちは夫は仕事で夜遅いので、娘が生まれたときとか、お風呂は大変でしたよ(><)。
私も息子が3歳のときに娘を産みました。上の子がいるとどうしても動いちゃって…私は娘を早産しちゃったんです(36週だったから大丈夫でしたけれど^^;)。ひろこさんは無理しないように気をつけてね(*´∀`*)

2012/10/12 (Fri) 22:38 | hana #- | URL | 編集
Re: もちろん♪

☆つむりさん、こんばんはー♪

> 聞きたい聞きたい♪^m^ぜひぜひ♡

そう(笑)?じゃぁ、リクエストありってことで、近いうちに「男子禁制!女性限定!」で書かせてもらうかな(爆)

> 母親と波長が合うようになったのは、成人してからかな…

うん、結婚して子どもを産んで、やっと同じ立場で話せることもあるよね…(^O^)

> 小出し?にして、毎回乱入しなくっちゃ!(げげ!意味ないし!)

うぇるかむ~( ̄ー ̄)

> 喝入れるために、散髪にも行きました(←どんなんやねん)。

ちょっとー「散髪」って。床屋かい…(´。` ) =3
でも行くだけオシャレねぇ。私は半年ぐらい美容院行っていないよ…
涼しくなったし、私もそのうち短くしようかな~。

子供会も大変ね。何故に夜に集まらにゃならないのだ。
私も5年ぐらい前に自治会の班長していたとき、月1回夜回りパトロールがあったのだけれど、家に小さな子ども2人置いている方が危ないよ!って思った(`・ω・´)

2012/10/12 (Fri) 22:49 | hana #- | URL | 編集

はじめまして。実は毎日こっそり読ませていただいてます。
こっそり読むだけのつもりが、今日のお話を読んで、コメントしたくなりました。
私にも同じくらいの娘がいます。なので、娘が小さい頃は私も娘の髪で遊んでいたのを思い出しました。でも今は、離婚をし、娘とは離れ離れで会うこともできません。年頃の娘の髪を私もかわいく結ってあげたい。。そう思うと涙が出てきちゃいました。
また娘さんとの日常をつづってくださぃ。勝手に我が子と重ね合わせて成長を見ています(^_^;
これからも応援しています(*^-^*)

2012/10/13 (Sat) 01:44 | ハイ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ハイさん、はじめまして。
うちと同じ年頃の娘さんと離れて暮らしているなんて…本当に寂しいでしょうね。。。
時々会うことはできるのでしょうか。
でも、このコメントだけでも娘さんへの愛情が強く伝わってきます。
離れていても娘さんには愛情が伝わっていると思います(*´∀`*)
当たり前と思っていた生活が、幸せなのだと気づきました。ありがとうございます。
また見に来てくださいね。

2012/10/13 (Sat) 09:28 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する