こんなものを作りました( ̄ー ̄)

 

こんにちは(*^-^*) ♪
今日は久しぶりにカルトナージュをしました。
机の上

カルトナージュというのは、厚紙に布を貼る手芸です(←おおざっぱすぎる説明^^;)
↓詳しくはこの辺の本を参考にしてみてください♪


私はカルトナージュとエコクラフトは、収納に最強な手芸と思っています(笑)
↓私の適当な作品と違い、芸術品のような素晴らしい作品がいっぱい♪
トラコミュ   カルトナージュ

トラコミュ    エコクラフト

(トラコミュのバナークリックは、そのブログのランキングポイントにつながるので了解の上、クリックくださいね^^)

今日作ったのは、こんなカバーです。
完成しました♪

パカッと前面を開けるのです。
完成3

さて、何に使うと思いますか~?
長年このブログを読んでいる方は「見たことある」って思うかしら(笑)

正解は…





「電動鉛筆削りのカバー」です( ̄ー ̄)!
鉛筆削りカバー

今までは、リビング入り口のキャビネットの上に電動鉛筆削りを置いていました。
そのまま出しておくと、見栄えが悪いので、カルトナージュでカバーしていました。
古いカバー
(以前、カルトナージュで作ったカバーは「ついにこんなものまで作ってしまった私…( ̄∀ ̄)」を見てね)

ところが先日、娘が「私の部屋に鉛筆削りが欲しい!」と言い出しまして。
「え、じゃぁ、リビングの鉛筆削りを持って行っていいよ~」となったわけです。
母はそう簡単に新しいものは買いませんよ!

息子が小学生の頃は、子供2人とも鉛筆を毎日削っていたので、リビングにあると便利だったのですが、今は息子はシャーペンだし。鉛筆削りを使うのはほぼ娘だけです。
その娘も来年中学になったら、鉛筆はあまり使わなくなるだろうなぁ~。
というわけで、この鉛筆削りを娘の部屋に移動することにしたのですが、カバーが汚くなっていましたので、新しく作りました。

今回は形をちょっとマイナーチェンジ。
後ろ側2
前を開いて削る形は同じなのですが、後ろの板も付けました。

前回の形だと、鉛筆を押し込んでいるうちに後ろに移動してしまったので…(^^;)

布選びに迷ったのですが、娘の部屋だからとピンクにしていると、来年使わなくなって、別の部屋に追い出される可能性もあると思って、どの部屋にもなじむナチュラルなベージュの綿麻混で作りました。
つくる楽しみさんで30cmだけ購入した布です。

先日作ったカバーの布がまだ余っていたので♪

内側は鉛筆の芯の汚れが目立たないように濃い色の包み紙を使いました。
ダイソーで買ったものです。紙を使うと、端の始末をしないでいいから楽なんですよ♪
中はこんな感じです

作り方を載せましたので、作り方に興味がある方はREAD MOREをクリックしてね。

 



ところで、この鉛筆削りは、私の弟の小学校入学祝いで貰ったもの(を実家から貰ったもの)で、かれこれ34年ぐらい?使っています。
我が家にある、一番古い家電製品です。
電動鉛筆削り

結婚したとき(16年前)に買った家電で今でも残っているのを考えてみると…扇風機、ホットプレート、布団乾燥機、電子レンジ…ぐらいかしら。
洗濯機、冷蔵庫、テレビ、DVD、掃除機、パソコン、プリンター、炊飯器…全て壊れたり不具合があって買い換えました。
最近の電気製品は寿命が短いですよね。

この鉛筆削りは、見るからにしっかりとした作りで、いつまでも壊れなさそうです。
カバーをすれば、娘の部屋に置いても違和感なし♪
娘の部屋に
大切に使って、交換ノートを書くばかりでなく勉強もしっかりして(笑)もらいたいと思います♪

↓お問い合わせがあったので…娘の学習机はカリモクのセットです♪



電動鉛筆削り色々


それではまた♪
 

ブログランキングに参加中です。
見たよ~のしるしに下の写真をクリックいただけると本当にうれしいです。
おひとり1日1回有効です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう♪



作り方です♪

材料…2mm厚紙、水貼りテープ、ボンド、スティックノリ、布、包み紙、竹ボタンなど

厚紙をカッターでカットします。
厚紙カット

こんな風にカットすると、鉛筆削りがすっぽり入るサイズに。
厚紙カット2

水貼りテープに水をつけると接着力が出ます。
水貼りテープ

箱を組み立てます。
組立

スティックノリで布を貼ります。
スティックノリで

布を貼る
ぐるっと1周、布を貼ります。

内側は、今回は布でなく、ダイソーの包み紙を使いました。
ダイソーの

貼りにくいので、2面ずつ、内側にノリで貼りました。
紙を貼る2

後ろ側用の板も片面布、片面紙を貼って作ります。
こんな風に

ボンドで3面を接着します。
後ろ側

あ~写真を撮り忘れたのですが、前面もパタパタできるように貼り付けまして。
ボタンとゴムを留める用にドリルで穴を開けました。
ドリルで穴開け

こんな風に開け閉めできるようにしました。
開け口

もっと丁寧に作れば綺麗なのでしょうが…(本当のカルトナージュを教えていたりする先生は「こんなのカルトナージュではない!」って言いそうなレベル)
まぁ、うちで使うのだから(売り物でないし^^;)いいのです♪
机の上2

ちゃんとしたカルトナージュを知りたい方は、一度どこかに習いに行くか、本を買うといいのではないかな~と思います。一度こういう布箱の作り方を覚えると、自分の好きなサイズのケースを作れるので本当に便利ですよ♪
ぜひ作ってみてくださいね♪

↓お帰り前にクリックよろしくです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちは。
鉛筆削り、無機質なデザインかカラフル過ぎてどぎついか両極端なものが多いので、こういうカバーはいいですね~。なかなか「ナチュラルな」鉛筆削りって見たことないです^^;
とはいっても自分ではなかなか作りませんので、どなたかハンドメイドイベントか何かで販売してくれないかしら…(笑)

ところで記事とは関係ないのですが、娘さんの机の上の棚、かわいいですね。これは机とセットでついていたものでしょうか?娘のデスクにもこんな感じの棚を置きたいのですが、なかなか売ってないんですよ。。

hanaさんのインテリアはいつもとっても参考になります♪

2013/06/25 (Tue) 14:50 | じゃんぴ~ #- | URL | 編集

こんにちは。今日は洗濯物の外干しできませんでしたね。
このカバー素晴らしいアイデイア!!
娘さんの机の雰囲気とぴったりですね。竹の留め具が可愛いです。
それにしても鉛筆削りの寿命が長いですね。
私は家電ではないけど自分が中学入学時に買ってもらった目覚まし時計が現役です。
SEIKO製品で一度も壊れたことなくで日本製でしっかりしています。
日本の技術は素晴らしい!!

2013/06/25 (Tue) 15:20 | mimiちょこ #- | URL | 編集

いつも楽しくブログ拝見させてもらってます。
謙遜なさってたけど、いつも手際良くハンドメイドしてるのに感心しきりだし、文章も楽しくて素敵な才能

2013/06/25 (Tue) 16:44 | ハムハム #- | URL | 編集
すてきです!!

hanaさんのおうちを見ていつもうっとりしているうらんです。
こんなすてきなおうちに住めてご家族も幸せですね~

私、カルトナージュ習っていますが、ちゃんとできていると思います!!思ったものがすぐに形にできて、ホントにいつも関心させられます。これからも色々参考にさせてくださいね!!

2013/06/25 (Tue) 21:42 | うらん #- | URL | 編集
おはようございます!

鉛筆削りもこんな風に収まってるとかわいくておしゃれですね♪
でも作れちゃうところがすごいなぁ
猫さんのティッシュカバーケースも手作りですか?とってもかわいい~

最近連日雨ですね…
良ければhanaさんのおうちで何かやってらっしゃる梅雨対策などあれば聞きたいです!
うちは玄関がめっっっちゃ狭くてポーチもないから、濡れた傘をどうするかいつも悩みます。。

2013/06/26 (Wed) 08:35 | めぐみ #PgtEBqSc | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆じゃんぴ~さん、おはよ♪

> 鉛筆削り、無機質なデザインかカラフル過ぎてどぎついか両極端なものが多いので、こういうカバーはいいですね~。なかなか「ナチュラルな」鉛筆削りって見たことないです^^;

だよね。ナチュラルな電動鉛筆削り(笑)、難しいかもね~。

> ところで記事とは関係ないのですが、娘さんの机の上の棚、かわいいですね。これは机とセットでついていたものでしょうか?娘のデスクにもこんな感じの棚を置きたいのですが、なかなか売ってないんですよ。。

ブログ本文の方に載せておきました♪
机とセットで買ったのだけれど、カリモクのプリンセスシリーズなので、棚も高いですね(><)
うちは、実家の両親が入学祝いで買ってくれたものなので…お兄ちゃんのよりもお値段がいい机なんです(^^;)
でもさすがのカリモク。可愛くて使いやすいです。

2013/06/26 (Wed) 09:15 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆mimiちょこさん、おはよう♪

> こんにちは。今日は洗濯物の外干しできませんでしたね。

そうそう。昨日は外に干していたのだけれど、雨の音で慌てて取り込んだわ~。
今日も朝から雨だから、除湿機干し。梅雨らしい天気だよね~。

> それにしても鉛筆削りの寿命が長いですね。

私もすごいなぁと思って。東芝が「東京芝浦電気」だった時代の製品だもの(笑)
もうなるともう骨董品?レトロ感が漂うよね~

> 私は家電ではないけど自分が中学入学時に買ってもらった目覚まし時計が現役です。
> SEIKO製品で一度も壊れたことなくで日本製でしっかりしています。
> 日本の技術は素晴らしい!!

やっぱりあのくらいの時代の日本製品はよかったよね。今は中国製ばかりで…(--;)
多少高くても長く使えるものを買いたいね。

2013/06/26 (Wed) 09:18 | hana #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ハムハムさん、はじめまして♪
いつも見てくれてありがとう(^^)

> 謙遜なさってたけど、いつも手際良くハンドメイドしてるのに感心しきりだし、文章も楽しくて素敵な才能

ほんとう?ありがとう~。そう言ってもらえると嬉しいわ♪
でもハンドメイド作品は、お友達にプレゼントするのも躊躇するぐらい、縫い目が荒かったり、ボンドが足りなかったりなの(笑)
ブログではわからないかもしれないけれど、そんなに素晴らしい作品ではないのよ(^^;)
だから時々「売ってください」って言われるけれど、売ることとかは全く考えられないの。ハンドメイド作品を売っている方を尊敬しています。
また見に来てね♪

2013/06/26 (Wed) 09:22 | hana #- | URL | 編集
Re: すてきです!!

☆うらんさん、はじめまして♪

> hanaさんのおうちを見ていつもうっとりしているうらんです。
> こんなすてきなおうちに住めてご家族も幸せですね~

まぁ♪ありがとう~いや~でも家族はうるさい母親がいなければって思っているかも(笑)?

> 私、カルトナージュ習っていますが、ちゃんとできていると思います!!

実は、写真に写っていないところの布がゆがんでいるのです(^^;)
でも、カルトナージュって、色々な物に応用できていいですよね♪
また見にきてね~コメントも待っています♪

2013/06/26 (Wed) 09:30 | hana #- | URL | 編集
Re: おはようございます!

☆めぐみさん、おはよう♪

> 猫さんのティッシュカバーケースも手作りですか?とってもかわいい~

そうよ~♪パッチワークサークルで作ったのだけれど、可愛いでしょ(^^)

> 最近連日雨ですね…
> 良ければhanaさんのおうちで何かやってらっしゃる梅雨対策などあれば聞きたいです!

工夫…?何かあるかな(--;)
思いついたらブログに書きますね~ごめんね、今は特に思いつかない(><)

2013/06/26 (Wed) 09:32 | hana #- | URL | 編集

はじめまして

過去記事にコメントでごめんなさい。

記事の内容や手作りされている品々が素敵で素敵で・・・・・・先日より熱心な読者になりました。

全部読破するのに、まだ、何日もかかりそうですが、真似してみたいことがいっぱいです。

特に、カルトナージュ。おっしゃる通り、最強の収納手芸です。家の中であれもこれもやってみたいと思うアイテムがいっぱいです。



それで、第1弾!鉛筆削りカバーを真似をして作ってみました。

娘の家は、ご飯を食べるテーブルの上に、鉛筆削りがあるのです。お客さんも座るところだから、ずーっと気になっていたので、先日、押しかけてカバーを作ってきました。

今日のわたしのブログの記事に作ったものを載せました。

ゆがんでいるし、センスのない生地だし・・・・・お知らせするようなものではないのですが・・・・・・・



普段は計画倒れで、道具だけ揃えて放置なんてことも多いのに、今回は、はじめてのことなのに、やる気がいっぱい出たのです。



[READ MORE]は、 作り方がよくわかって作る気力が湧いてきます。

材料の買い方やリンクも、とっても参考になります。

生地の組み合わせや色遣いも素敵で・・・・・・きっと、そんなところに夢中になっちゃったようです。

これからも、ブログ拝見させてくださいね。







2013/08/02 (Fri) 14:48 | ぐるんぽ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

☆ぐるんぽさん、はじめまして♪

> 記事の内容や手作りされている品々が素敵で素敵で・・・・・・先日より熱心な読者になりました。

ありがとうございます!

> 娘の家は、ご飯を食べるテーブルの上に、鉛筆削りがあるのです。お客さんも座るところだから、ずーっと気になっていたので、先日、押しかけてカバーを作ってきました。

娘さんの家の!でも、きっと喜ばれたでしょうね♪
あとでブログにお邪魔させていただきますね(^^)

> [READ MORE]は、 作り方がよくわかって作る気力が湧いてきます。
> 材料の買い方やリンクも、とっても参考になります。

そう言っていただけると、ブログを書いていてよかったと思えます♪
またぜひ見に来てくださいね。これからもよろしくお願いします。

2013/08/02 (Fri) 16:22 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する